Grand Master Challenge

〜関西ストリートファイター2Xイベント情報〜
 
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
[結果] 第1期GMC・FINAL「決勝リーグ」
第1期ランキングバトル。
FINALはランバトで上位8名と当日予選で選出した
上位2名とで決勝リーグを行ってもらいます。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2006年03月25日(土) 
[方式] : シングルトーナメント
[人数] : 50名
[主催] : だら
[実況] : ナカニシ
[進行] : だら
[運営] : だら・ねこはし・ナカニシ
[協力] : だら・グンゼ・長瀬UFO

FINAL決勝リーグは
ランバトの上位8名(こちら)+当日予選上位2名(こちら
の計10名で行いました。

決勝リーグはラウンドのポイントは一切関係しないで、勝敗のみを競い合う形式をとりました。

【決勝リーグ結果】



決勝リーグが終了した時点で同じ勝敗のプレイヤーが4人残ったため優勝決定戦(リーグ)を行いました。

【優勝決定戦(リーグ)】



リーグ戦の結果

優勝:オトチュン(春麗)

[コメント]
今回のランバトは長瀬で初めて行われた大きな大会です。
というより最高の仲間でもあり最高のライバルでもある長瀬のプレイヤー同士の真剣勝負でした。
最終的にはキャラの強さがランキングに反映されましたが僕にとってはすごく得るものが大きかった半年間で一番思い出に残る大会になりました。

結果的にも大会での相性最悪のシューティングD、ライバルのつーじー、キャラ的に苦手のARGとの優勝決定戦を勝ち抜けたのはすごく自信になりました!
ランバトのおかげで関西はすごく盛り上がってるのでこれからもみんなでスト2を楽しんでいきましょう♪
半年間本当にありがとうございました。

最後に主催者のだら君、ランバトを運営していくのは本当に大変だったと思います・・・
関西のスト2のためにこんなにも力を貸してくれて感謝の言葉もありません!
半年間ご苦労さまでした。本当にありがとう〜ヽ(´・(ェ)・`)ノ


準優勝:シューティングD(リュウ)

[コメント]
勝って当たり前の看板を背負った中での戦いだったのでプレッシャーが凄かった。
優勝出来なくて残念だったが、見せ場を作ることは出来たと思うので良かった。
今やれる事はやれたと思うので、それにはある程度満足している。


三位:つ〜じ〜(バイソン)

[コメント]
現在執筆中

四位:ARG(バルログ)

[コメント]
トーナメントのくじ運は大事ですね
総当たりで一敗したけど一位通過でしたので殺るときはやる子なんです。


[総評]
やっとのこさランバトが終わりました。
関西のXの大会に関わって約8ヶ月、いろんなことがありましたがいろんなプレイヤーや、いろんな戦いを一番身近でみることができて凄く楽しい時間をすごすことができました。

ファイナルは思っていたよりは参加人数が少なくなってしまったのですが、結局はその原因は「予選の開始時刻が早すぎた」というものでした。
大会途中からいつもランバトに来てくれていた顔ぶれがちょろちょろと見えるようになり、UFOの中は広いスペースを確保したにも関わらずX勢が埋め尽くすこととなりました。

ファイナルは大会ならではの奇跡のようなものが起きて、ものすごい盛り上がりを見せることができました。コレも全てランバトの協力してくれたスタッフならびにプレイヤーたちのおかげだと思っています。

X界での僕の仕事は短い間でしたが一応は終了です。
ランバトをきっかけに関西勢のつながりをプレイヤー同士が深めてくれたので、僕としてはほっとしています。そういう意味では、このまま消えても問題が無いかなと思っています。

これからは誰かが大会を主催してくれれば今の流れをつぶさずにX界を盛り上げていけるでしょう。まぁその大会が僕である可能性が無いわけではないですが、とりあえず今は主催者は引退ということにしておいてください。

ということで、短い間でしたが今までありがとうございました。
皆さんまた会う日までさようなら。

text written by だら
| ランバト | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
[結果] 第7回 タイマンガチイベント
大会の後のイベントとして
「シューティングD(リュウ)vsつ〜じ〜(バイソン)」の20戦タイマンガチイベントを行いました。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2006年03月26日(土) 
[方式] : 20戦ガチ
[主催] : だら
[進行] : だら・ナカニシ
[運営] : だら
[協力] : グンゼ・ねこはし・長瀬UFO
[プレイヤー] : つ〜じ〜(バイソン)&シューティングD(リュウ)



[コメント]:シューティングD(リュウ)
もう少し踏ん張りたかったが踏ん張り切れなかった。
早い展開の中で流れを掴むのが遅くなった。

[コメント]:つ〜じ〜(バイソン)
前半の10試合はともかく、後半は互いの持ち味が出ていたのではないでしょうか?
自分で設定した勝敗ラインのちょうどボーダーだったので、勝ち星をもう少し上積みしたかったです…
後半エンジンのかかったシューティングDの動きが今回のタイマンのハイライトですね。

[総評]
どうも、主催者のだらです。
今回でランバト&イベントのガチタイマンは終了しました。
長瀬のプレイヤーを中心にやってきたこのイベントも最後までTOPレベル同士のガチを行えた事は主催者として非常にうれしく思っています。
今回のガチタイマンはランバトファイナル終了後に行われたということで両プレイヤーとも非常に疲れていた様子でしたが、高レベルの対戦を見せてもらえこちらとしては感謝のしようがありません。

ランバトファイナルに来てくださった方ならわかりますが、今回ランバトファイナルを盛り上げてくれたプレイヤーは多々ありますが、この二人は特にランバトファイナルを盛り上げてくれたプレイヤーたちです。
ランバトファイナルでの勝者はシューティングD、ガチタイマンの勝者はつ〜じ〜そしてその二人をファイナル・ガチともに破り頂点に立ったオトチュン。
これからも関西(全国?)のスト2界はこの三人を中心に回っていくと思います。

ガチタイマンのイベントはコレで終了になりますが、新規プレイヤーや現役プレイヤーがこのような高いレベルの読み合いを行えるようになれば、もしかしたらこの企画も復活するかもしれません。
この企画はスト2だからできるもっともスト2らしいイベントだと思います。このような公共の場にこのようなものを載せることで皆さんがこのような方式の対戦形式に興味を持ってやっていってもらえたらと思っています。

あまり面白いことは書けませんでしたが最期に、ガチタイマンに参加してくださったプレイヤー本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
| イベント | 04:28 | comments(0) | trackbacks(0) |