Grand Master Challenge

〜関西ストリートファイター2Xイベント情報〜
 
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
[結果] 「長瀬杯07」

どうも、、お久しぶりのだらです。
久しぶりの長瀬杯ですが、今回は前回行った『ジャイアンリサイタル』の時に行われた『勝ち抜き方式』を少し進化させた方式で大会を行いました。予選は今まで通り、ランダムに選ばれたプレイヤーからスタートし、くじ引きでそのプレイヤーに対して乱入をし、連勝数を競うもので(負けたプレイヤーは当然席を立ちます)、イベントモードの無いエックスにあった非常にテンポの良い方式になっています。決勝はプロ野球の『クライマックスシリーズ』で使用されている(勝ち数の多いプレイヤーがアドバンテージのある)トーナメント方式を使用しました。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2009年12月27日(日) 
[方式] : シングル(勝ち抜き方式)+トーナメント
[人数] : 32人
[主催] : だら
[実況] : だら
[進行] : だら・ねこはし
[運営] : だら
[協力] : 長瀬UFO

長瀬杯07予選

決勝トーナメントは、準決勝・決勝ともに先に勝ち数を3(アドバンテージのあるプレイヤーは2勝でOK)を得た時点で上に勝ち上がるという特殊なトーナメント方式をとりました。予選一位のだんじりダルシム(ダルシム)が、決勝トーナメントのシード+決勝戦での一勝をアドバンテージを得て、二位のジェロム(バイソン)はフタちゃん(リュウ)と同じく準決勝からのスタートですが、一勝のアドバンテージを先に得た状態でスタート決勝トーナメントを行いました。


長瀬杯07決勝

準決勝の結果、ジェロム(バイソン) vs. フタちゃん(リュウ)は3−0(1勝アドバンテージ込み)でジェロム(バイソン)の勝利となりました。
決勝の結果、だんじりダルシム(ダルシム) vs. ジェロム(バイソン)は3−1(1勝アドバンテージ込み)でだんじりダルシム(ダルシム)の勝利となりました。

長瀬杯07

【優勝】だんじりダルシム(Xダルシム)
[コメント]
来年こそ「不思議のダンジョン・アスカ見参」の裏白蛇島で2時間30分切ります

【二位】ジェロム(Xバイソン)

【三位】フタちゃん(Xリュウ)

[総評]
年末の忙しい時期に行われた大会でしたが、遠征勢や新規勢、今までにきてくれていた人達が集まって、大会は予想外?の30人オーバー!!異常にに盛りあがったので、年末最後に楽しい思いをさせていただきました。

大会の結果は、だんじりダルシム(ダルシム)が念願かなって初優勝というこちらも予想外?な結果に運営サイドも驚いていますw

今回大会をやってみて思ったのが、「見たことないプレイヤーがたくさんいる!!」でした。最近運営をしていなかったので、見たこと無かったのは当然と言えば当然なのですが、今のこのタイミングでプレイヤーが増えるのは予想していなかったので、正直ビックリしました。(いろんな要素が絡んでエックスというゲームをやっているのはわかるのですが)いろんなゲームがあふれている今、エックスを選んで新しくやり込むプレイヤーがいるというのはエックスと言うゲームにそれだけ魅力があるということを意味していているので、今まで頑張って運営をやってきた身ととしては非常に嬉しいことでした。

これから僕自身はちょっと忙しくなるので、あまり頻繁に大会を開くことが出来なくなってきますが、そういう新規の人達がいるので、こちら側もできるだけそういう人達が活躍出来る場所を用意してあげたいと思っています。なので、余裕が出来たらまた大会を開こうと思っています(いろいろ企画することはできませんが、簡単な大会ならなんとかなるので…)。

規模は小さくなりますが、今後もG.M.C.の活動は続きますのでよろしくお願いします。

text written by だら
| 大会結果 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
[結果] 「ジャイアンリサイタル関西予選」
どうも、、毎度おなじみのだらです。
今回は7月18日(土)開催の5on5イベント『ジャイアンリサイタル』の関西予選を長瀬で開くことになったので、長瀬らしい方式で大会を行いました。その方式とは、以前ランバト前に行った『勝ち抜き方式』というもので、ランダムに選ばれたプレイヤーからスタートし、くじ引きでそのプレイヤーに対して乱入をし、連勝数を競うものです(負けたプレイヤーは当然席を立ちます)。一風変わったルールですが、イベントモードの無いエックスには非常にあったテンポの良い方式になっています。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2009年06月28日(日) 
[方式] : シングル(勝ち抜き方式)
[人数] : 24人
[主催] : だら・ジャイダル
[実況] : だら・ジャイダル
[進行] : だら・ねこはし・ジャイダル
[運営] : だら
[協力] : 長瀬UFO・ジャイダル

ジャイアンリサイタル関西予選結果

兄ケン&オトチュン

【優勝】兄ケン(Xケン)
[コメント]
ジャイアンリサイタルの予選、そして何より長瀬の個人戦大会で
優勝できたことは自分にとってすっごく嬉しいし自信になります。

今は新しいことへのチャレンジ中ということもあり、
まだまだ本戦での優勝のためには練習あるのみです。

しかし関西代表チーム、最強チームを作って
熱く楽しい大会にしたいと思います。
みなさん、応援よろしくお願いします。。。


【二位】オトチュン(X春麗)
[コメント]
今回は懐かしいokuの大会の方式だったのですごく楽しめました。
優勝決定戦では覚醒した兄ケンに完敗だったのでこれから
もっと練習して今度は自分が頂点にたてるようにがんばります!
やっぱり長瀬UFOでの大会は特別な思いがありますね^^

最後にだらとねこはしお疲れ様&ありがとう♪
これからも面白い企画してね(はぁと)


[総評]
今回はジャイアンリサイタルということで、ゲストでジャイアン(現:ジャイダル)さんが実況で協力してくれ非常に盛り上がりました(実は結構実況してくれているので長瀬ではおなじみですがw)。本戦は7月18日(土)に行われるので、夏の一大イベントになることは必至です、是非皆さん参加してください。
大会は兄ケン(ケン)さんが兄弟対決を制し優勝しました。前日にコーハツで行われた大会でも優勝ということで、二日連続優勝という快挙、もうケンを弱キャラとは口が裂けても言えないですね。

なんだかんだ言って長瀬では長瀬勢が強いですが、最近は新規勢が増えてきて上位陣を脅かす場面が多々アリ、見ている側も楽しませてもらっています。そういう人達の為にも頻繁に大会を開いていこうと考えています。近日中にできたらいいなぁ…と、思っています。

というわけで、今後もG.M.C.の活動は続きますのでよろしくお願いします。

text written by だら
| 大会結果 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
[結果] 「長瀬杯06」
どうもお久しぶりです。だらです。
前回の更新がほぼ一年前とホントにさぼりまくってました。
一応運営業をやめた訳ではないのでご安心を・・・。
というわけで久しぶりの長瀬大会の結果はこちらです。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2009年04月05日(日) 
[方式] : シングル(予選:リーグ・決勝:ダブルイルミネーション)
[人数] : 28人
[主催] : つ〜じ〜・だら
[実況] : だら・ジャイダル
[進行] : だら・ねこはし・ジャイダル
[運営] : だら
[協力] : 長瀬UFO・ジャイダル

今回は予選リーグで上位1名が無条件で決勝に進出(時間の関係で決勝進出が不可能なプレイヤーは消化試合になるため試合は行いませんでした。)、(8人トーナメントのため)残り2名は、2位の方から選出。2位同士でリーグ(3人リーグを二つ)を行い、上位それぞれ1名ずつが決勝トーナメントに進出する形をとりました。決勝トーナメントは海外などでよく使われる「ダブルイルミネーション方式」を採用しました。WBCなどで使われた方式で、それぞれのプレイヤーがライフを二つ持ち一度負けたとしても敗者トーナメントで勝ち上がれば優勝のチャンスがあるという方式です。その方式なので決勝トーナメントはトーナメント表が二つある形になっています。


兄ケン(ケン)・ユウベガ(ベガ)がそれぞれ同じ戦績だったため決定戦を行い。
決定戦ではユウベガ(ベガ)が勝利し決勝トーナメント、兄ケン(ケン)は2位リーグへ。




オトチュン(春麗)・兄貴(ガイル)がそれぞれ同じ戦績だったため決定戦を行い。
決定戦ではオトチュン(春麗)が勝利し決勝トーナメント、兄貴(ガイル)は2位リーグへ。


フタチャン(リュウ)・カチュー(バルログ)がそれぞれ同じ戦績だったため決定戦を行い。
決定戦ではフタチャン(リュウ)が勝利し決勝トーナメント、カチュー(バルログ)は2位リーグへ。





予選リーグAの結果
さいとう(ザンギエフ)・セキ(ディージェイ)・フタチャン(リュウ)のリーグ戦は勝率が並び再試合を行いました。その結果さいとう(ザンギエフ)が勝利を収め、決勝トーナメントへ進出となりました。

予選リーグBの結果
兄ケン(ケン)・兄貴(ガイル)・プリンス(春麗)のリーグ戦は兄ケン(ケン)が、ニ連勝で決勝トーナメント進出となりました。


つ〜じ〜(バイソン)が兄ケン(ケン)を1試合目にくだしたため全勝優勝となりました。

【優勝】つ〜じ〜(Xバイソン)

[コメント]
ここしばらく大会で不甲斐ない成績が続いてたんで、
地元長瀬で優勝出来て正直ホッとしました。

モチベーションを高めて次のa-choも獲りにいきます。

【二位】兄ケン(Xケン)
【三位】カチュー(Xバルログ)

[総評]
どうも、お久しぶりです。
本当に久しぶりの大会で緊張しましたが、関東からジャイダルさんがきてくれて実況をしてくれたので、進行にだけ集中できたので、良い感じに大会を進行できたし、盛り上がったと思います。大会結果はつ〜じ〜の自作自演で終了。全勝優勝だけに誰も文句いえませんでした。
しかし、その後行ったエキシビジョンでは、中部の主立ったメンツに負けたり、いろいろと不甲斐ない結果を残していました。大会で集中力を使い果たしたようで、優勝したもののスタミナ不足が今後の課題として残ったようでした。

自分的なことなのですが、最近はいろいろと忙しくてこちら側の活動をできていませんでしたが、今年はジャイダルさん主催の5on5のお手伝いなど、いろいろな企画の手助けなどをしようと思っていますので、関西の大会が無くて困っているという方はそちらの方をご期待ください。

今後もG.M.C.の活動は続きますので、今後ともよろしくお願いします。

text written by だら
| 大会結果 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(56) |
[結果] 「闘劇08予選」
ついに始まりました闘劇予選。
開幕戦ということで、熱い戦いが繰り広げられました

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2008年04月06日(日) 
[方式] : シングルトーナメント(予選:リーグ・決勝:リーグ)
[人数] : 39人(21チーム)
[主催] : だら
[実況] : だら
[進行] : だら・ねこはし
[運営] : だら
[協力] : 長瀬UFO・ジャイダル

予選リーグを行い1位のチームが決勝リーグ進出しました。大会開始時間が遅かったのと、参加チームが多かったため、リーグ内で決勝進出が不可能なチームの消化試合は行わずに進行しました。(リーグ表内に空きがあるのはそのためです。)




『あらし』・『闘劇リベンジ』・『使徒、再び』が同率で並んだため、巴戦を行いました。
第一試合:あらしvs闘劇リベンジ=闘劇リベンジ勝利
第二試合:闘劇リベンジvs使徒、再び=使徒、再び勝利
第三試合:あらしvs使徒、再び=使徒、再び勝利
というわけで、『使徒、再び』が決勝リーグ進出でした。









【優勝】使徒、再び:オトチュン(X春麗)・ARG(バルログ)


[コメント]オトチュン
とりあえず長瀬でスト2Xの代表を取れたのは感無量です。
いきなり強豪揃いのブロックに入ってしまいましたが逆にそれがチームに気合いが入りました。ARGとは親友ということもあってとにかくこの二人で勝ちたかった・・・

予選ブロックが厳しかったためか決勝ブロックでは正直負ける感じはなかったです。
でも自分は兄ケンに負けちゃったりと反省点もあったので本戦までに技術的なことはもちろんメンタル的な部分ももっと鍛えていって最強の相棒ARGとともに長瀬代表として頂点を目指します!

最後に自分がこうして強くなれたのもいつも真剣に対戦してくれる仲間がいるからだと思っています。スト2は1人では強くなれないし本当にみんなに感謝したいです(。・ω・。)アリガトー
だら、ねこはし大会運営本当にお疲れ様でした♪
また面白い企画してね|ω・`)


[コメント]ARG
長瀬の大会で優勝はマジうれしいです。

【二位】黒色槍騎兵:つ〜じ〜(バイソン)・ばたやん(ガイル)


[総評]
ハイパーに続き、闘劇予選一発目を長瀬で開けて本当にうれしかったです。自分的には最近以前(ランバト当時)ほど気合が入っていなかったのですが、闘劇予選前のみんなのやる気に感化されて、長瀬杯05より少し前ぐらいから気合が復活したので、今回の大会は最後までちゃんとやたと思います。優勝は闘劇覇者のオトチュンさんと名古屋最強のバルログ使いARGがコンビを組んだ『使徒、再び』。個人的な考えですが、長瀬代表が闘劇で優勝を狙えるチームであったことは本当に良かったと思っています。(実際全国でも彼らを倒せるプレイヤーは少ないと思います。)

今回予選を突破した『使徒、再び』を含めて、たくさんの強豪が本戦に出場すると思います。このままのテンションだったら本戦は見学に行くと思います。そのときに多くの関西勢が出場していることと、壇上で笑っているのが関西勢の誰かであることを願っています。

text written by だら
| 大会結果 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
[結果] 「長瀬杯05」
どうもお久しぶりです。だらです。
前回のハイパー同様長瀬では闘劇予選を開くことになりました。
折角なのでその前哨戦としてシングル戦で最終調整をしてもらいました。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2008年03月30日(日) 
[方式] : シングルトーナメント(予選:トーナメント・決勝:リーグ)
[人数] : 26人
[主催] : だら
[実況] : だら
[進行] : だら・ねこはし
[運営] : だら
[協力] : 長瀬UFO




ザ☆スーパースター(バイソン)vsすずき(ガイル)が0.5回戦を行い、
ザ☆スーパースター(バイソン)が勝利しました。


BILLY(春麗)vsくすモンド(本田)が0.5回戦を行い、
くすモンド(本田)が勝利しました。


決勝リーグの前に今回は特別に敗者復活戦を行いました。各トーナメントで2位だったプレイヤーが巴戦を行い、その勝者が決勝リーグにあがるという形式で決定しました。
敗者復活戦は、キモやん(ベガ)が、ザ☆スーパースター(バイソン)・ばたやん(ガイル)をそれぞれくだし決勝リーグへ進出しました。



【優勝】オトチュン(X春麗)


[コメント]
今回は闘劇予選の直前ということもあって内容より
勝ちにこだわりました。
最近の長瀬は常連だけでなく新しいプレイヤーの
人たちもたくさんきてくれるようになり
盛り上がってるのでそれがいい刺激になったのかもしれませんね。

これからもみんなでスト2を楽しんで盛り上げていきましょう(´・(ェ)・`)クマー

【二位】兄ケン(Xケン)
【三位】キモやん(Xベガ)

[総評]
闘劇予選一週間前ということで、調整をかねて参加した関西勢の他に、遠征者も多く参加してくれました。優勝は長瀬勢のオトチュンさん、決勝の兄ケンさんとの兄弟対決以外は特に危ぶない試合も無く圧倒的な強さでの優勝でした。闘劇前のこの時期に安定した強さを出せるということは闘劇への調整は万全と言えるでしょう。第一回闘劇のエックス部門の優勝者だけに、今後の動向も注目したいところです。

というわけで、闘劇予選一週間前の長瀬杯05は終了しました。今回の結果を踏まえた上で、一週間かけて各ゲームセンターで最終調整が行われると思います。開幕戦で切符を取れば、本戦までの間闘劇に向けて調整が可能なのでかなり有利に働くと思います。そういう意味では長瀬予選は他のどの予選よりも重要といえるでしょう。

これから始まる闘劇予選はいろんな意味で大変ですが、皆さん悔いの無いようにがんばってください。影ながら応援させてもらいます。

text written by だら
| 大会結果 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
[結果] 「長瀬杯04」
どうもお久しぶりです。だらです。
闘劇予選の以来の長瀬の大会です。闘劇一週間前ということで、サブキャラを入れた闘劇を意識した一人2on2の大会を開催しました。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2007年08月05日(日) 
[方式] : 一人2on2トーナメント(キャラかぶり無し)
[人数] : 24人
[主催] : だら
[実況] : だら
[進行] : だら・ねこはし
[運営] : だら
[協力] : 長瀬UFO









【優勝】ねこはし(Xリュウ&Dベガ)


[コメント]
スト2をやってきて初めて結果を出すことが出来て嬉しいです!
これも普段から対戦してくれている長瀬勢の人達のお陰です。

また闘劇直前のこの時期に優勝出来たことは大きなプラスになると思います。
闘劇本戦でも勝敗に関係なく自分の力を出し切りたいです!

【二位】兄ケン(Xケン・Xバイソン)
【三位】シューティングD(Xリュウ・Dサガット)

[総評]
闘劇一週間前ということで、参加者には闘劇切符を持ったプレイヤーが多数いました。その中で優勝したのが、うちのスタッフの一人「ねこはし」でした。ここ一・二年長瀬でXをやりだして優勝ということで、友人としてはうれしい限りです。今回はハイパーでDベガを使っているのと、大会ルールが負けを許される2on2ということで、Xでの大きな大会で通用する力を身につけているかわからないですが、今後Xの大会での活躍を期待できる結果だったと思います。

二位と三位はハイパー闘劇予選の切符を持った「闘劇リベンジ」の二人、兄ケンとシューティングD。ねこはしに負けたものの、お互いが課題となるキャラを多数倒してのこの順位ということで、仕上がりは問題ないようです。本戦で今のような動きができれば、十分優勝を狙えるチームだと思います。

ということで、闘劇前の関西での今回で大会もコレで終了です。
現在の関西勢の仕上がりを見る限り、確実に優勝を取れるということは言えないまでも、闘劇予選をしていた頃よりは、関西の全プレイヤーのレベルは数倍上がっていると思います。ハイパーというゲームがX勢にどういうイメージを持たれているかわからないですが、ハイパーの闘劇のおかげでX勢のレベルが上がったことは間違いありません。これからハイパーを含めたX界がどういう動きをするかわかりませんが、今回の闘劇はX界に良い刺激を与えてくれたと思います。闘劇は誰が優勝するか予想がつきませんが、優勝するチームがが誰もが納得するプレイヤー達であることを(末端ですが)ハイパーの闘劇に携わった人間としては願っています。

そして、それが関西勢であれば、イベントスタッフとしてそれ以上の喜びはありません。

text written by だら
| 大会結果 | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
[結果] 「闘劇予選(長瀬UFO)」
どうも、だらです。
長瀬で行われたハイパーの闘劇予選の結果です。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2007年04月08日(日) 
[方式] : 2on2リーグ
[人数] : 16チーム(32名)
[主催] : だら
[実況] : なし
[進行] : だら・ねこはし
[運営] : だら
[協力] : ジャイアン・赤鯱艦長・きよーか・HIRO・長瀬UFO

16チームということで4リーグに分け、1位のチームが無条件で決勝リーグに進出。2位のチームは敗者復活リーグに進みそのリーグの1位のチームが決勝リーグに進出。決勝リーグは、その1チームを含めた計5チームで行われました。










敗者復活リーグの面々





決勝リーグ進出チーム





優勝チーム


ABC(Dリュウ)
[コメント]
闘劇魂にもあった様にDキャラを使って長瀬勢にどこまで挑めるか!!を目標にしてました。
キャラ変えが上手く機能して、長瀬代表の座を掴みました。
ただ、基本はエックスでの経験が積み重なったもので、Dリュウはここ一ヶ月使い込んだだけのXリュウがベースです。
今回はスト2の聖地長瀬代表になったのでテキトーDキャラ&魅せ技のXリュウを切り換えながら闘劇本戦をぶっちぬくのでよろしくです。

しっくす(Dベガ)
[コメント]
今回の闘劇長瀬予選は私の中で『3番目に忘れられない大会』になりました。
『ハイパースト2とは?』と自問自答した結論からのキャラ変更で結果を出せたのは良かったと思っています。
Dベガは常に選択肢が非常に少ないキャラなので、闘劇本戦は本来メインのXベガも加えて戦って行かないといけないと感じています。
“聖地・長瀬”代表の名に恥じないよう、本戦までに与えられた時間を最大限に使って精一杯努力し、最高の結果を出せるよう精進していきます。
今の私がここにあるのは、素晴らしい環境を与えてくれた長瀬ランバト主催者様と、今まで対戦していただいた全てのプレイヤーの方々のお蔭です。
皆さんにとてもとても感謝しています。本当にありがとうございました。
『長瀬最強、関西最強。』と壇上で胸を張って言えるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。


[総評]
いよいよはじまった闘劇予選、その開幕戦はこの長瀬UFOで行われました。関西の聖地「長瀬UFO」ということで、参加人数がいつもより多いことを予想していたのですが、チーム戦というのと関西のTOPレベルが集結するということで、他ゲー勢のDキャラの参加などは特にありませんでした(少し残念)。
大会結果を見ていただければ分かるとおり闘劇予選の切符を手にしたのは、前回の「長瀬杯03」でも優勝を納めた「しっくす(Dベガ)」率いる「ヒヨコ組」でした。おめでとうございます。

闘劇本戦最初の出場チームがDキャラで構成されたチームということで、これからの闘劇予選はエックスキャラを使うエックス勢がDキャラを使うハイパー勢にどれだけ切符を渡さないのか、ということに注目が集まりそうです。今回長瀬予選で敗北した関西のTOPプレイヤー達もDキャラに負けたと言うことで、リベンジに燃えて現在Dキャラの対策を練っていると思われます。

これから本戦までの3ヶ月間は、今まであまり無かったハイパーの研究が行われると思います。闘劇本戦の頃には各地のプレイヤー達が今とは違った、ハイパーの魅力を引き出してくれることを期待しています。

最後に、参加してくれた全てのプレイヤーと、協力してくれた方々、ありがとうございました。お陰で良い大会を開くことができました。

text written by だら
| 大会結果 | 13:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
[結果] 「長瀬杯03」
どうも、だらです。
お久しぶりです。
今回は長瀬ではじめてのハイパー大会です。
いろんな波乱も起こり、ハイパー大会は荒れにあれました。
では、結果をどうぞ。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2007年03月28日(日) 
[方式] : シングルトーナメント
[人数] : 38名
[主催] : だら
[実況] : ジャイアン
[進行] : だら
[運営] : だら
[協力] : ねこはし・長瀬UFO














【優勝】しっくす(Dベガ)
[コメント]
『テキトーにサイコ出してるだけで余裕だったモチャ(-ц-)
闘劇はABCたんと【テキトー最強伝説】を作るモチャ(〃∇〃) 』


【準優勝】だんじりダルシム(ダルシム)
[コメント]
『そーりゃー』


【三位】ABC(Dリュウ)
[コメント]
『Dキャラ使ったら余裕でした。闘劇は相方がしっくすさんなのでもっと余裕ですね。ぶっぱテキト〜最強!!!』

[総評]
今回は長瀬で初のハイパー大会ということと、闘劇予選直前ということで普段の大会よりは若干参加人数が多めの38人でした。今回は長瀬勢が大会序盤で全員負けるという展開で大会は荒れに荒れました。その後行われたエキシビジョンも、荒れに荒れましたが、やり込みを見せたプレイヤーが活躍していたので、やはりシングル戦のような大荒れは無かったと思います。主催者としては予想通りの展開で楽しさ半分、残念半分でした。4月8日には長瀬のUFOで闘劇予選が行われます。闘劇ルールの発表により、いろんなプレイヤーがハイパーに対する取り組み方が変わってきていると思います。これから数日は闘劇予選を意識した調整を兼ねた対戦が行われていくでしょう。それではみんなの今後のやり込みに期待し闘劇予選の準備をしておきます。では、闘劇予選の当日に会いましょう。

text written by だら
| 大会結果 | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
[結果] 「長瀬杯02」
どうも、だらです。
お久しぶりです。
ランバトが終了してはじめての長瀬UFOでの大会です。
久しぶりで参加人数に少し不安を感じましたが、特に問題はなかったようです。
では、結果をご覧ください。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2006年10月29日(日) 
[方式] : シングルトーナメント
[人数] : 27名
[主催] : だら
[実況] : ジャイアン
[進行] : だら
[運営] : だら
[協力] : ねこはし・長瀬UFO











【優勝】:シューティングD(リュウ)(写真右)
[コメント]
個人戦の方はスター杯が優勝できなかった分地元で優勝して見せ場もあったと思うのでよかったと思う。素直にうれしいです。

【準優勝】:つ〜じ〜(バイソン)(写真左)
[コメント]
波動拳だけで殺されましたw

【三位】:すずき(ガイル)
[コメント]
3位うれしいです。でもDさん、つーじーさんにはひよってしまいました…

[総評]
ランキングバトルが終わり久しぶりの大会でした。
今回はジャイアンさんがわざわざ関東から実況をしにきてくれました。ジャイアンさんの実況は関西の人間にはツボすぎたようで会場は常に笑い声があがっていました。
ジャイアンさん楽しい実況ありがとうございました。

大会の方はランバトの優勝回数TOPのシューティングDがランバト覇者オトチュンを破るなどで圧倒的な強さで優勝。リュウで優勝するのはいつみても異常な光景でした。

大会終了後はエキシビジョン(結果はこちら)でTOPプレイヤー数人を集め一人3on3のリーグ戦を行いました。このエキシビジョンは実況なしの静かなイベントでしたが、それが逆に緊張感を高め会場は真剣勝負を行うにはうってつけの雰囲気でした。

現在のUFOはパート2が改装されてしまい、ランバトのような定期的なイベントは行うことができませんが、このような単発の大会ぐらいなら開くことができるので、機会があったらまた開こうと思いました。

ということで、また大会開いたときは皆さん是非参加してください。

text written by だら
| 大会結果 | 00:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
[結果] 長瀬杯01
今月も長瀬で大会を行いました。
以前より参加者が増え異様な盛り上がりを見せていました。

[会場] : プレイスポットUFO(長瀬)
[日時] : 2005年8月21日(日) 
[方式] : 予選:トーナメント・決勝:リーグ戦
[人数] : 44名
[主催] : つ〜じ〜・だら
[実況] : ナカニシ
[運営] : だら
[協力] : ねこはし・グンゼ・長瀬UFO

参加者が44名ということで、8人トーナメントを2つ、7人トーナメントを4つ作り上位1名が決勝リーグにあがるという方式を取らせてもらっています。


決勝リーグ進出は兄ケン(ケン)さんです。


決勝リーグ進出はすずき(ガイル)さんです。


決勝リーグ進出はまっき〜7(バイソン)さんです。


決勝リーグ進出はつ〜じ〜(バイソン)さんです。


決勝リーグ進出はARG(バルログ)さんです。


決勝リーグ進出はABC(リュウ)さんです。



勝率とポイントが同率のためすずき(ガイル)vsABC(リュウ)の3位決定戦を行いました。

優勝は5勝0敗(全勝)で
つ〜じ〜(バイソン)

[コメント]
「自作自演完璧でした。」

準優勝は3勝2敗で
ARG(バルログ)

[コメント]
「関西はバルログがいないので上にあがれました。」

3位は2勝1敗で
ABC(リュウ)

[コメント]
「ひょろひょろ波動最強!!相方のグンゼのおかげです!!」

[動画] : 大会動画はこちら

当日取ったアンケートの結果はこちらのページへ。

[総評]
前回よりも10人以上増えてしまったため準備に手間取りましたが、なんとか大会後に野試合ができる時間が作れてよかったと思っています。次回からランバトが開始されます。それにともない対戦台を増やそうという計画があがり、今回の5台の対戦台にプラスして2台の計7台の対戦台が用意できるようになりそうです。
今回運営進行を手伝ってくれた方々、遠方からわざわざ来てくださった方々、大会に参加してくださった方々、本当にありがとうございました。次回(ランバト)も頑張って運営やっていくんでランバトの参加よろしくお願いします。

text written by だら
| 大会結果 | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) |